ヒッチハイクで人生は変わるのか 準備編

初めの一歩チャレンジ最大のチャレンジ、ヒッチハイクの話をしていきたいと思います。

ヒッチハイクをやろうと思ったきっかけ

ヒッチハイクをしようと思ったきっかけは大学生活一年経って

「でかいことしたいなぁ~」

って単純に思っただけなんですよね。

強いてあげるなら

「ヒッチハイクして人生変わった!!」

とかよく聞くんで

何となく人生変わるのかな

そんな軽い気持ちだけで始まったヒッチハイク。

誰かのためになるかもしれないんで持ち物等書いておきます!    

ヒッチハイクをするにあたっての持ち物

ヒッチハイクをするにあたって持ち物ってめちゃくちゃ重要だと思うんです。

僕たちは、まさかの冬に強行したんで

荷物がどうしても多くなってしまいました…

もしかしたら冬にする人もいるかもしれないので大まかに紹介していきます!

まず、一番大事なのがスケッチブック

とにかく大きいスケッチブックをお勧めします。

一番大きなサイズはお店で置いてないところが多く

早めにネットで注文すること間違いなしです!

そして意外と重要なのが

人数分購入すること!

これ割と重要で、

一人一人もってないと手持無沙汰になっちゃうんですよね(笑)

思い出にもなるんでぜひやるときは一人一つ相棒にしていきましょう!

次に、太い黒ペン+α。

やはり気づいてもらうには

大きく、太く

派手に文字を書く必要があります。

僕らはここで最初苦戦してしまいました…。

意外と必要だったのが洗濯ネット。 

これは、あってほんとによかったです。

SAで洗濯するときはもちろん

衣類を分ける袋の代わりもしてくれるんで本当に便利でした!

一つ一つ、説明していくとめちゃめちゃ長くなるんで、以下並べておきますね。

ほっかいろ

野球用ソックス (靴下に重ねて履いていました‼)

キャップ(髪の毛をセットできないので、必須です!)

ポケットチャージャー (割と、携帯を充電できる場所は少ないんですよ!)

歯ブラシセット (これはもう乗せていただくひとへのエチケットですね!)

ネックウォーマー (マフラーよりもおすすめします。荷物にならないのが便利でした!)

これがあって便利だった持ち物でした。

もちろん冬にやる人は少ないと思うんで参考にならないかもしれませんが…(笑)  

一日目の朝は早めにスタートしたほうがいい!!

これは、必須です。

特に下道からスタートする場合はなおさらです。

大きな理由として二つあります。

一つ目は、一台目を捕まえることが予想以上に難しいことです。

何事も、初めてのことは要領がつかめません。

最初びっくりするぐらい捕まらないんです。

場所、見栄え、見せ方、色々コツがありました。

特に僕たちは下道からのスタートというのもあって

最初の車を捕まえるのにスタートから3時間半かかりました。

二つ目に、一日目に進めるだけ進んでおいたほうがいいからです。

日が経つにつれ、体力、気力ともにどんどんすり減っていきます。

元野球部の僕でも二日目には疲労困憊でした。

なので、元気なうちに前に進んでおきましょう!    

まとめ

準備と計画に関してはこんな感じだと思います。

自分自身、結構無計画で強行したので語れるほどではないんですが

次からは実際にどんな旅をしてきたのか

波乱万丈だった5日間を話せて行けたらと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする