ヒッチハイクで人生は変わるのか スタート編

前回の準備編は見ていただけましたか?  

今回からは色んな人に楽しんでいただけるように

ストーリー仕立てで書いていけたらなと思います。

皆さんに少しでもヒッチハイクを感じてもらえたらなと思います。  

  朝11時

2月とは言えど少し暖かい日差しが差し込む中

無謀な挑戦が大阪からスタートしました。

初めてのチャレンジにワクワクしかない自分は

何の計画もなしに京都方面を掲げ続けました。

そんなワクワクから一時間が経ちました。    

「いや、まったくとまらん!!!!」    

いや、本気でその時はホントに日本人を嫌いになりました。

それくらい、ヒッチハイクをなめてたんですよね。(笑)

「これは、作戦を立てねば!!」  

そこで考えた作戦が

信号待ちに挨拶作戦です‼

もう赤信号で止まった車にひたすら一礼して回ったんです。

すると、どうでしょう!

先ほど見向きもしてくれなかった運転手が

会釈しながら断ってくれるんです!!  

もう感動です。

窓越しに会話ができてるなんて

ヒッチハイク最高…

  そんなことを思ってるうちに

気づいたら時計の針は14時に差し掛かろうとしていました。  

「え、三時間?」

  そうなんです。

なんの進歩もなく3時間が経ってしまいました。

  本気で帰ろうと思いました。

  だって、家はすぐそこなんですから。

  そんな、弱い自分の誘惑と戦ってると      

「乗ってく?」    

「え?」    

「いいんですか!!!!」

次のページへGO!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする