受験生へ〜勉強の意義編part2〜

勉強の意義編の①、②をご覧いただきありがとうございます!

もしまだ見ていない方がいらっしゃるようでしたら

『10代の皆さんへ』から

〜勉強の意義編〜を見ていただいてから

ご覧いただくと助かります!

前回お話しした通り、勉強する意味には4つのポイントがあります。

①受験は皆平等  

②賢い人の気持ちがわかる

③将来後悔しないように 

④何事にも全力を尽くす です。

今回はこの中から③、④についてお話しします。  

まず③将来後悔しないようにです。

僕は大人の人がどのくらいの確率で

「もっと勉強していればよかった」

と感じているのか気になったため先生方に聞いてみました。

すると、12人中11人の先生が

「もっと勉強しておけば」

と思っていることが判明しました。

本当に勉強が必要な若い頃は勉強は必要内容に思えて、

勉強にしとけばよかったと思う頃には

勉強してた顔見知り程度の同級生が羨ましい仕事をし始める。

つまり

今勉強するしかないのです。

あなたが今勉強を頑張れば好きな仕事が確実に増えます。  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする