ヒッチハイクで人生は変わるのか ピンチ編

前回から始まったヒッチハイクシリーズも第3回目になりました。

たくさんのひとに読んでいただけて嬉しいです!

まだ、ご覧になってない人は、ぜひ見てください。

準備編

大学生になり一年の集大成としてチャレンジしたヒッチハイク。2月の極寒の中、ほぼ無計画で強行した旅。 今回は準備編です!何が必要なのか。時間帯、コツ全て教えます!

スタート編

初めの一歩チャレンジ最大の「ヒッチハイク」。 初日から波乱がたくさんありまして... ヒッチハイクに興味がある人必見です!

今回は、スタート編の続きになります。    

前回、3時間半待った末に初めて成功したヒッチハイク。

車中で、初めてヒッチハイクができた興奮と感動で

止まらないトークに花を咲かせていると

気づくとそこは京都市街だったのです!!

仲良くお別れした後の

虚無感。

またあの3時間半の苦しみが待ち受けていると思うと

なんともポジティブな気持ちにはなれませんでした。  

とりあえず昼食をとり、次なる作戦会議を始めます。

進むだけ進むのか。

24時間営業のSAはどこにあるのか。

フィーリングだけで始めたヒッチハイクは

いつしか計画的な旅に変わっていました。

「そうだ、長島スパーランドの近くに行けば

 帰宅する人に乗せてもらえるんじゃないか!」    

これが悪夢の始まりだったのです。    

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする