初めての海外旅行で感じたことを聞いてほしい

お久しぶりです!

だいぶ期間が開いてしまいました…。

これからはもっと活性化していけるように地道に書き溜めていこうと思います!

今回は初めての海外旅行で自分が感じたことを

殴り書きになってしまうかもしれないけれど

綴っていこうと思います。

今回、僕は初めての海外旅行に選んだのはスウェーデン。

「どーせだから周りの人が行ったことないところがいい!」

そんな安易な気持ちで、何も特に調べていくことなく旅を迎えました。

初めての海外。

まさに鎖国時代の武士と変わらない状況。

そんな岩倉使節団同然の僕は

約17時間かけてスウェーデンに着きました。

眠い目をこすりながら重い瞼をこじ開けるように飛び込んできた世界はまさに桃源郷。

やば。

語彙力の無さを痛感しました。

言語は通じない。

建物おしゃれ。

車のハンドル左だし

ローラースケートで移動してる!?

自分が子供になってしまったのかと思うくらいの背の高さの違い。

自分が20年間積み上げてきた

「常識」

の二文字がその一瞬で音を立てて崩れていきます。

これからの1週間への大きな期待と不安が

僕の体を駆け回っている感覚を今でも覚えています。

この感動は、やはり海外にいかなければ味わえなかったと確信しています。

日本で体感出来るものとは訳が違う。

その場で感じるものを僕はいっぱい吸収して帰ってきました。

この経験をもっといろんな人にしてもらいたい。

これは、もしかしたら人生を変える時間になるかもしれない。

自分は海外に一歩踏み出す後押しになりたい。

みんなを海外に自発的に行きたいって思わせるようなエネルギーになりたい。

だからこそ、自分がもっといっぱい世界を感じて伝えたい。

例えばスウェーデンには寿司を中心とした日本食がたくさんありました。

こんなにも日本が愛されていることをどれだけの日本人が知っているでしょうか。

だからこそ僕は伝えたい。

日本から世界へ

世界から日本へ

だからこそ僕は、TABIPPOが主催した世界一周プランを発表するイベントに参加しました!

次は、僕がこの旅で感じたことを基に

どんな世界一周をしたいと思うようになったのかを話したいと思っています!

長い文章になってしまったにもかかわらず

最後まで読んでくれてありがとうございます!

よかったら皆さんのご意見お聞かせください!

Twitter等もしております。

ぜひフォローボタンから押していただけるとありがたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする