台風21号到来で関西空港手前で孤立した男の話

みなさん、先日は台風21号が到来し、甚大な被害を及ぼしましたね。

被災された方々、ご冥福をお祈りいたします。

さて、実はこの僕も台風21号が到来したまさにその日に

友達と二人で東南アジアに行くという予定がありました。

しかし…関西空港閉鎖!!

そして連絡橋の半壊!?

正直、ここまでの台風だとは思ってもいませんでした(笑)

僕のフライトは深夜の23時55分だったので、台風くるけど行けるかなー、

だけど電車止まっちゃうからとりあえず空港まで行けば勝ちやー

なんて思ってました。

だから朝早く関西空港目指して出発しました。

結局関西空港は、僕が着く直前に閉鎖してしまいました。

しゃーねー、帰るか。

と思い大阪府高槻市の家に帰ろうとしました。

……帰る電車ねーーーーーー!!!!!!

僕には帰る電車がありませんでした。

そのため、関西空港手前の“りんくうタウン”という場所で1日過ごしました。

ここです!!(笑)

関空に取り残された8000人の人々が

なんかTwitterとかで

「台風くるってわかってるのに空港行くのはばか」とか

「自分の判断ミスやん」

とか言われてますが、

何ヶ月も前から予定して楽しみな旅行なら一か八かで行くでしょ!!!!

僕は東南アジアに行けなかったかったし

さらに駅の構内に取り残されましたが、

全く後悔していません!!!

むしろいい経験になったと思っています。

非常飲料水や非常食、また毛布を配給されるなど

誰しもが経験できることではないようなことを経験できてよかったです。

また、同じように足止めを食らっていた海外の方とも話すことができました。

私の旅の目的は

異文化を学び、理解し、自分を成長させることです。

東南アジアに行かずしてそれらができたと実感しております。

環境のせいにし、恨むのではなく

自らの思考を変化させ、環境をも変える

ということが何よりも大切なことだと思います。

今回のことで学ぶことは多くあり、よかったです。

ただ!!!

やはり海外に行きたい思いが強く、

2週間後

一人で韓国に行くことにしました!!

その状況をまた伝えて行きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする