旅人になる日を応援したい 武庫川女子大学 TABIPPO 梅谷日奈子

スポンサーリンク

TABIPPOとの出会いが世界を広げるパスポートに

ーそこからTABIPPOにスタッフとして所属されたと思うんですが、苦労などはありましたか?

自分が入るタイミングが少し遅かったのもあって、最初は輪に入っていくのが怖いなぁと思うこともありました。ただ、同い年を含めスタッフみんなの温かい心ですぐに溶け込むことができました!

ー前回インタビューさせてもらったエミリーさんもとてもいい人でした!やはり、そういう仲間と活動することで得られたものとかもありますか?

もう、変化と成長の連続です!常にアクティブな人たちと活動することで自然と自分も自ら行動することができるようになりました。

海外に行くことで、自分の生活の価値観は当たり前でないということも学んだし、たくさんの旅に対する人の想いを聞ける機会があるので自分も次第と「自分を突き動かすもの」について考えるようになりました。

ー梅谷さんにとっての「自分を突き動かすもの」とは何だったんですか?

たくさんあるんですけど、一つは私が海外に目を向けるようになったのは、そこにいる「人」ではなく、そこに深く根付いているカルチャーやパッション、アートの部分だったんです。

ー文化ですか!今一番行ってみたいところとかあるんですか?

いくつかあるんですけど、インドはとても興味深いです。カースト制度や、娼婦もインド発なんです。報道などでは減っているように見られがちなんですけど、日本人がトラブルに巻き込まれたりと未だ根付いています。

それどころか聖なる売春と言われる「デーヴァダーシー」という文化も強く残っています。娼婦を一つの職業としてとらえる文化は日本にいるだけでは中々感じることはできないのでぜひ、肌で感じてみたいです。

ー凄い熱量を感じます!とても素敵だと思います!

いやいや、そんなことはないです(笑)私よりももっと熱量が凄い人たちがたくさんいますよ! 特に私たちの活動の集大成となるBack Pack FESTA はスタッフ、一般参加者、著名人など本当に自分の想いにまっすぐな人たちの集まりです!

Back Pack FESTA にかける想い

ー今回のイベントの内容を教えてください!

TABIPPOが主催するこのイベントは日本最大級の旅イベントで、今回は「旅人になった日」をコンセプトにまだ旅に出たとこがない人もこのイベントを最初の旅としてイベントに参加してもらい、おおきな一歩としてほしいという思いが込められています!

内容としては、世界一周プランDREAMのファイナリストのプレゼンを見ることができたり、さまざまなアーティストが来てくださったりと内容がとにかく濃いんです!詳しくはこちらを見てください!

詳細はこちら!!

ー本当に熱いイベントになりそうですね!今回梅谷さんはこのイベントにどんな想いがあるんですか?

そうですね、自分が活動してきた一年の集大成になるのでもちろん熱は入ります。私は今回、装飾やデザインを主に任されていているんですけど、計画や設計、素材選びとかが本当に大変です(笑)

この写真に写ってるチケットも実は私がデザインして作ったんです!

来てくれた旅人たちの後押しになればと思えば全力を尽くせます!

また、自分を変えるきっかけが旅であったように、誰かの小さなきっかけになってほしいと心から思うのでぜひ、たくさんの人に足を運んでほしいです!

海外の人から見ても、関西人は日本人の中でも変わっているという記事を読んだことがあります(笑)だから、関西圏でなくても全国から来ていただけるとまた違った化学反応が見られるかなと思います!

ーぜひたくさんの人の「旅人になった日」になるといいですね!本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

まとめ

今回は、2月15日に大阪のグランキューブ大阪で行われるBack Pack FESTA 2019 の運営を行っている梅谷日奈子さんにSPOTLIGHTを当てさせてもらいました。

チケット購入はこちらから

旅人になれたことで、人生が大きく広がった経験から多くの人の後押しをしたい。そんな想いの集合体がひとつのイベントになっている「Back Pack FESTA」ぜひたくさんの人に届いてほしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする